結婚指輪&ジュエリーガイド 

結婚指輪&ジュエリーガイド 宝石屋さんが本音で語るジュエリーガイド

素材の純度は落とさない。

使用している金属について

 素材の選定には力を入れています。
選び抜いた素材は特殊なPt950です。

想いを乗せて次の世代に繋いでいける永遠のジュエリーを目指していますのでプラチナの純度は落としません。

プラチナ(Pt)の純度は最高品位でプラチナ999です。
プラチナ999はそのままでは柔らかいので歪みや傷がつきやすい点があるので結婚指輪やジュエリーにはパラジウムなど別の貴金属を混ぜ合わせ強度を出しています。


プラチナ950(Pt950)やプラチナ900(Pt900)、チェーンであればプラチナ850(Pt850)にしているのが一般的です。

しかしそれでも通常のプラチナリングは男性が力を込めて潰そうとすれば変形させることもできてしまうのです。

そこで目を付けたのは、この強靭なプラチナです。 

一般的なプラチナの約4倍を誇る強靭なプラチナですのでコインなどで削ろうとしても傷はほとんどつきません。

表面だけを硬化した物ではなくプラチナ自体を強靭にさせる特殊な技術ですので、通常のプラチナの中で硬い鍛造製法のプラチナやハードプラチナというものより、遥かに上回る強度を持ったプラチナです。

おそらく現在日本一強靭で安全なプラチナ素材だと思います。

長くお使いいただいても日常生活の傷はほとんどつくことがないので、いつまでもキラキラと輝く美しい指輪を楽しんでいただけます。

 


硬度:当方のプラチナ=Hv312~339
   通常のプラチナ=Hv75~85 
   ※Hv=単位(素材の硬さ)
    数値が高いほうが硬い


 

大切な指輪ですので丁寧に扱っていただければ幸いです。

 

 *通常のプラチナリング

*このプラチナは硬く強靭ですが絶対傷がつかないわけではありません。 こちらのプラチナリングはペンチや工具で変形させようしてもかなり難しいようです。指輪を鉄のハンマーで複数回叩くと薄い傷が入りました。